ム|自由設計|オール電化|土地・不動産売買|鳥取|株式会社みやけ工務店

qrcode.png
http://miyake-web.com/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社みやけ工務店
〒680-0914
鳥取市南安長1丁目3番9号

フリーダイヤル 0120-24-6072
TEL 0857-24-6027
FAX 0857-21-0086
建設業許可番号
・鳥取県知事許可(般-29)第3916号
住宅瑕疵担保責任保険
・住宅保証機構㈱
 事業者届出番号10005554
・㈱日本住宅保証検査機構
 届出事業者番号A6001371

――――――――――――――――――
ハピネスホーム鳥取(株)
(グループ会社)
〒680-0914
鳥取市南安長1丁目3番9号-1
TEL(FAX兼) 0857-24-6110

宅地建物取引業者免許
・鳥取県知事(3)第1257号
住宅瑕疵担保責任保険
・住宅保証機構㈱
 事業者届出番号21037920

公益社団法人 鳥取県宅地建物取引業協会会員
中国地区不動産公正取引協議会加盟
117302
 

ハイブリッド断熱

 

住む人にやさしい~ハイブリッド断熱

住む人にやさしい~ハイブリッド断熱
 
①バツグンの遮熱性
2013-05-26
宇宙では薄いアルミシートが宇宙飛行士を強い太陽放射熱から守ることはよく知られています。
また、焼き芋をアルミで包んでおくと、より長く温かい状態を保つことも体験されていませんか?

ハイブリッド断熱はこの遮熱性能で「夏涼しく、冬暖かい」住む人にやさしい住宅です。
 
②熱を逃がさない気密性
2013-05-26
建物の熱損失の30%は気密性不足と言われています。

ハイブリッド断熱では、現場発泡ウレタン吹き付けによりあらゆる隙間にウレタンが充填されるため、
ほぼ完ぺきな気密性が簡単に得られます。
少ないエアコン等の稼働で、寒い冬は温かく、暑い夏は涼しい住む人にやさしい住宅です。
 
③有害電磁波をカット!
2013-05-26
ハイブリッド断熱に使用する遮熱材は有害電磁波を95%以上カットするため、
人体に悪影響を及ぼす電磁波から家族を守ります。
特に、高圧電線の近くに建設される住宅には絶大な効果があります。
 
④外壁強度を損なわない
2013-05-26
ハイブリッド断熱で外張断熱材に該当する部分に使用する遮熱材は、たった4mm!
そのため、特別なビスを使用することなく施工でき、耐震性・耐久性を損ねません。
 
⑤軽量だから負荷はかかりません
2013-05-26
ハイブリッド断熱で使用する遮熱材およびウレタンは、共に軽量な素材の組み合わせのため、建物に余計な負荷を与えません。
 
⑥高い防水性
2013-05-26
ハイブリッド断熱で使用する遮熱材は、その素材自体は完全防水です。
また、ジョイント部には漏水防止の特殊加工済みです。
漏水対策は万全です。
 
⑦高い防音性
2013-05-26
ハイブリッド断熱に使用する遮熱材は、あらゆる電磁波の95%以上をカットし遮音効果があります。 また、現場発泡ウレタンは防音性に優れ、遮音・防音性能ともに効果が期待できます。
 
⑧シックハウス対策もバッチリ!
2013-05-26
ハイブリッド断熱に使用する遮熱材およびウレタンは、ホルムアルデヒド、VOCなどの揮発物質を全く発生させないため、高気密高断熱住宅にも安心して使用できます。
 
⑨結露を防ぎます
2013-05-26
壁体内結露は建物の耐久性に重大な損傷を与えます。
ハイブリッド断熱では、実験により全く結露が発生しないことが実証されました。
 
⑩省エネ効果も絶大!
2013-05-26
ハイブリッド断熱では、外部の熱線(輻射熱)を95%以上反射するので、室内側は外気の影響をほとんど受けません。
また、室内側の冷暖房でつくられた冷気・暖気を外部にほとんど放出せず、蓄熱・保温します。 このため、省エネ効果は絶大です。
<<株式会社 みやけ工務店>> 〒680-0914 鳥取県鳥取市南安長一丁目3番9号 TEL:0857-24-6027 FAX:0857-21-0086